私は「商品部」で仕入窓口業務を行っています。業務用の食品業界は「物流」を兼ねていることから、どちらかと言えば男性が多い職場です。しかし、多くの飲食店様は女性のお客様をとても意識しています。また、学校給食や病院の調理師、栄養士の方も女性が多いです。そういった方々に的確に商品提案する私たちの仕事には、やはり女性ならではの感性が重要になってくると思います。現代社会においては、性別に関わらず生涯働くのは当たり前になっていますが、女性は結婚や出産・育児等の転機を迎えることによって働けない期間がどうしても出てきてしまいます。また、女性ならではのライフスタイルの変化もあります。女性が働き続けること、また正当に評価してもらいその対価をもらうという点において、世の中の環境はまだまだ満足できる水準には至っていないのではないでしょうか。

 弊社ではこういった問題を改善し、育児など急な都合で出勤できないときには全員でフォローする体制を整えることによって、産休・育休後に多くの女性社員が復職してくれています。また、女性管理職も年々増え、女性が長く働きやすい環境を整えていけるようアイデアを出し合うようにしています。女性が長く働きやすい環境を整えていくにはどうすべきかについて、私自身もリーダーとしてより良い改善提案ができるよう日々心掛けています。

 大切なことは性別ではなく、自分が持っている力を発揮できる場をどのように作っていくか、そして成果を性別や年齢、役職に関係なく正しく評価するための基準が存在するかだと感じます。弊社では「何かやりたい」という意欲があればその話しを聞き、その場を提供してもらえる環境であると思います。もちろん仕事ですので時に困難なことも大変なこともあります。しかし、大変なことはずっとは続きませんし、今までも上司をはじめ周りの仲間に支えられて乗り越えてくることができました。また仕事を続けることで新たな出会いがありそれ以上の喜び・達成感をこれからも感じられると思います。

 最後になりますが、弊社はまだまだ発展途上です。これからも女性の視点や感性を大事に新たなことにチャレンジして参ります。「お得意先様に選ばれる企業」、そして「徳島を代表する企業」となり、食の提供を通じて地域に貢献できるような企業となるようこれからも邁進いたします。